お知らせ

毎年レベルアップした強豪校が集まるダンスイベント!

相模原の高校ダンス部が優勝旗を賭けてダンスを披露!技術と情熱を競う『サガミハラダンスコンテスト 高校生ダンス部選手権』が第6回を迎え今年も行われます。優勝の栄冠に輝くのはどの高校か?!また、ゲストダンサーによるダンスも披露!その圧巻のパフォーマンスと高校生の熱いダンスをお見逃しなく!
16日(土)12:55〜(予定)

2019年出場校と出場校からのコメント

1 橋本高等学校 ダンス部

私たちは2年生20名で踊ります。テーマは「無数」で、宇宙の無数の星をイメージして構成・振り・衣装を工夫しました。皆さんで楽しんでいただけると嬉しいです。よろしくお願いします!

2 麻溝台高等学校 ダンス部

この大会は2年生にとって最後の大会になると思うので、全力で練習しています。発表するダンスは2年生全員で工夫を凝らして作ってきた作品です。
今までたくさん大変なことがありましたが、このメンバーだからこそ乗り越えられたと思っています。

3 上溝高等学校 emit.(エミット)

令和からemit.(エミット)というチーム名で活動しています。沢山の1年生が入部してくれたため、昨年以上の元気とエネルギーでさがみはらフェスタを盛り上げていきます!emit.が表現する「宇宙」をご覧ください!!

4 光明学園相模原高等学校 Unite(ユナイト)

男子8名、女子13名の計21名で活動しています。市内外の様々なイベントに参加させていただいています。「パフォーマンス集団として人々の笑顔の為に精進すること」「大会にしっかりと向き合い、集団として更なる上達を目指すこと」をいつも心掛けて練習しています。

5 相模原総合高等学校 COMET(コメット)

新しく代が変わった、1・2年生のチームです。
ダンス経験がある人も高校から始めた人も、アイデアを持ち寄り、お互いに刺激し合いながらスキルを高めています。これまでの枠にとらわれることなく、積極的に新たなものにチャレンジしていきたいです。

6 上鶴間高等学校 ダンス部

HIPHOPをメインジャンルとしていますが、今年はストーリー性を大事にした作品作りにも励み、表現の幅を増やしてきました。
2018年度はダンススタジアム全国大会出場、MUSIC DAYSダンス部門全国大会出場という結果を残すことができました。今年はさらに高い目標をもって取り組みたいと思っています。

昨年の大会の様子

昨年の大会の様子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントは利用できません。